【3】ロサンゼルス国際空港(LAX) → ロサンゼルスの宿:2013年11月18日(月):1日目(2)


==========================================
最初にポチッ↓         ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、写真が別窓で大きくなります。是非、写真を大きくしてご覧ください。

【文章・写真の使用はご自由に】
本サイトの文章・写真の著作権はマサケイにありますが、だれでも自由にお使いください。商業的に利用されてもかまいません。事前も事後も連絡不要です。但し、「著作権はマサケイ(http://tabi-1311.m884.com/)にある。他への転用もこの記載義務あり」、と記載してください。また、人物は肖像権があるので、ご注意ください。
【You are free】:
to share – to copy, distribute and transmit the work
to remix – to adapt the work
【Under the following conditions】:
attribution -You must attribute the work in the manner specified by the author or licensor (but not in any way that suggests that they endorse you or your use of the work).
share alike – If you alter, transform, or build upon this work, you may distribute the resulting work only under the same or similar license to this one.
==========================================

前回は、14:00、ロサンゼルス国際空港(LAX)の到着ロビーに出てきたところで終わった。

【今日の予定】
今日は、成田空港に行き、ロサンゼルスに飛び、宿まで行くといおうなが~い1日である。
東京の自宅マンションで、普通に起床し、普通に朝ごはん、普通に昼ごはんを食べる。

自宅16:00出発 → 成田18:00着 → 成田空港 ターミナル [2]19:45発 マレーシア航空 777 MH092 座席 40J、 40K → 2013/11/18 (月) ロサンゼルス/ロサンゼルス国際空港(LAX) ターミナル 4、12:40着。

ロサンゼルス国際空港(LAX) → LAX Shuttle → メトロ鉄道 シビックセンター駅 → 徒歩 → Kawada Hotel (カワダ ホテル)

【今日の天気】
晴れ
最低・最高気温:

【今日の実際】

ロサンゼルス国際空港(LAX)の到着ロビーに出てきたのは14:00だった。1時間半もかかってしまった。

【ロサンゼルス国際空港(LAX)から2.5ドルでダウンタウン】

今回は、ダウンタウンのKawada Hotel (カワダ ホテル)に6泊する。そこまで、どうやって行くか? ホテルも通常の観光客も知らない方法で行った。

カワダ ホテルの案内に以下の3通りの方法が書いてある。タクシーは1台で45ドル、ヴァンが1人18ドル、バスが1人8.5ドル。ところが、マサケイは、1人2.5ドルである。
―――
TAXI – Taxi service is the same price no matter how many people and may be the best option for a group of 3 or 4 people. The price is about $45.00 USD.

SHUTTLE VAN – This service is priced per person. There are several different Shuttle Van Companies and these Vans may stop at other hotels in the downtown area before reaching the Kawada Hotel. Be sure to select a Van going to Downtown. The price is about $18.00 USD per person.

LAX FLYAWAY: Union Station – This is an inexpensive trip but may require a little more effort. This bus will take you to Union Station where you will transfer to the Red Line (Subway) and exit Civic Center then walk one block to the Kawada Hotel. The price is $7.00 for the bus and $1.50 for Red Line.
―――

実は、ロサンゼルス国際空港(LAX)の無料バス「LAX Shuttle」が4路線ある。マサケイは、自分の荷物を取り、空港建物の外の天井に「LAX Shuttle Connections」と書かれた場所で待った。
131118_3559

「LAX Shuttle」には4路線ある。以下の標識があるが、見つけるのは難しい。心配しなくていい。見つける必要はない。
131118_3560-1

4路線ある内の「Green Line」に乗る。何も言わずに勝手に乗れば良い。無料である。
柱の電光掲示板に、14:10に「Green Lineが到着」とでた。
131118_3563

「Green Line」バスが来た(右側のバス)。前から見るとバスの行先に「Green Line」と書いてある。
131118_2229

後姿はコンナもんだが、モタモタしていると、バスがでてしまうのでサッサと乗る。
131118_2230

14:12に「Green Line」バスに乗車。この時点で、20人ほどの乗客のうち、観光客はマサケイ以外いない。乗客のほとんどは、空港職員やフライトアテンダントである。つまり、この路線は搭乗客用のためではない。しかし、乗っていけないことは全くない。

20分ほどで終点のメトロ鉄道「アヴィエーション駅」に着く(14:33頃)。駅と言っても、駅員は誰もいない。周囲に売店はない。乗降客も少ない。乗降客以外、歩いている人はいない。ホームレスがいて、なんとなく、物騒な印象である。

メトロ鉄道「アヴィエーション駅(Aviation)」で「TAP」というカードを、自動販売機で買う。自動販売機が2台ならんでいる。3人が左側の機械に並び、右には誰も並ばない。誰も並ばない方で、しげしげと眺めていると、左側の機械に並んでいた若い男性が「そっちは壊れているよ」と教えてくれた。アメリカ人は親切である。右の赤い箱はコマッタ時の音声連絡機である。この駅は、無人駅なので、そういう機械が必要なのだろう。
131118_3564

マサケイはよくわからないまま、買うことにした。ゴチャゴチャいじくり、20ドル札を入れ、「C」の1.50ドルを押した。131118_3567

以下がプラスチックのカード切符「TAP]である。TAPをかざすと、駅に入れる。駅は無人駅である。「TAP]はカード代が1ドル、1乗車が1.5ドルである。それで、2.5ドルだ。20ドル紙幣を入れたが、おつりは全部コインででてきた。珍しい1ドルコインがどっさり出てきた。
131119_3588-1

なお、日本人にも親切な人がいる。ウェブサイトに「メトロ TAPカードのクチコミ -ロサンゼルス(LA)のメトロ TAPカードの使い方① | 地球の歩き方[旅スケ]」があった。見ていませんが、①から⑧まである。多分、十分でしょう。

「TAP]カードをかざし、回転ドアから入る。右のエスカレーターを使い、2階に上る。メトロと言っても全線地下を走るわけではない。地下も走るがおおむね地上を走る。
131118_3568

駅の外にホームレスがいたり、いたって殺風景な駅だけど、階段前のデザインは悪くない。
131118_3569

ホームにあがる。屋根があるだけで、外気がさわやか。とても開放的である。
131118_2232

先ほどの「Green Line」バスが眼下に見える。
131118_2233

駅名を撮る。「アヴィエーション通り(Aviation Blvd/I-105)」駅である。
131118_3570

ホームの掲示板に日本語も書いてある。「Civil Rights」って日本語では「公民権」だ。
131118_3571

日本語を大きくした。なんか、こんなところに公民権のことを明示するなんて、さすがアメリカというか、とにかく、日本とは違いますね。
131118_3572

14:50頃、「アヴィエーション通り(Aviation Blvd/I-105)」駅で写真を撮っていると、メトロ「Green Line」が来た。写真に忙しく、乗り遅れた。次にきたのに乗り、6つ目のWillowbrook駅で「Green Line」から「Blue Line」に乗り換えた。10個目の7th Street / Metro Center駅で「Blue Line」から「Red Line」に乗り換えた。2つ目のシビックセンター(Civic Center/Grand Park)駅で降りた。メトロは途中で地下を走る。

車内はキレイである。物騒という印象はない。
131118_2237

車内に自転車持ち込みOKである。
131118_2234

車内に、スペイン語で「イタヅラ描きするな」って(推測)絵が描いてある。、こんなこと描かないと、守られないの?
131118_2235

車内に、「赤ん坊保護」の案内も貼ってある。「良い選択を。赤ん坊は、いつでも、どの消防署でも、どの病院でも、預かります。恥ずかしくありません。非難しません。名前をいりません」。日本にコウノトリポストがあるが、どうして、このように徹底しないのだろう? なかなかスバラシイ。 「Baby Safe LA(http://babysafela.org/)」という活動だ。 法律「Safely Surrendered Baby Law」が2001年1月に最初に制定され、2006年1月に州法として永久に施行されている(サイト)。
131118_2236-1

シビックセンター(Civic Center/Grand Park)駅から地上に出ると、「Kawada Hotel」 (カワダ ホテル)の看板が見えた。近い。徒歩5分で、「Kawada Hotel」 (カワダ ホテル)につき、15:38チェックインの手続きをした。係員は恰幅のいい黒人男性だった。地図、観光案内などをくれた。
131118_3573-1

地図の表紙。
131118 LA地図1

地図を広げ、この界隈の危険な場所はどこかと聞いた。「このあたりだな」とボールペンで印をしてくれた。「でも、昼間は大丈夫だよ」と付け加えた。地図の一部を示す。「Kawada Hotel」 (カワダ ホテル)は左上の黒ボールペンで囲ったところ。右下の黒ボールペンで囲った界隈「LAPD Central」と小さく、「 Downtown D」と大きく書いてある一角が危険地域。
131118 LA地図3-1

部屋に入り、シャワーを浴び、荷物の片付け。

17:00に出かけ、徒歩5分のグランド・セントラル・マーケット(Grand Central Market)の「Bento Ya」(http://www.grandcentralmarket.com/vendors/9/bento-ya-japanese-cuisine)で夕食に鳥唐揚げ弁当と果物を買ってきた。

鳥唐揚げ弁当は新メニューなので、以下には載ってないが、定価は5.50ドルである。日本人らしき若い男性1人が作っていた。出来上がって、お金を払うときに、驚いたことに、6ドルだと言う。「おかしい、ここに5.50ドルと書いてある」というと、ナント、「プラス、タックス(税金)だ」と言う。ロサンゼルスの街で最初に食べる食事にケチがついたが、マー、いいかと、6ドル払った。しかし、その後、グランド・セントラル・マーケットの他の店を数軒の使ったが、こういう扱いは受けなかった。もう、2度とこの店を利用しない。バカな店員だ。たった50セントの不当なことで、評判と信用を落とし、客は寄り付かない。商売は誠実に行なうべきで、評判と信用はとても重要だ。その後、見ていると、この店、あまり繁盛していない。
131119_3585-1

131119_3586-1

鳥唐揚げ弁当はごはんが多くて、鳥唐揚げが少なすぎ。
131118_3583-1

買ってきた果物。
131118_3584-1

19:00に寝たが、22時に足がつって目が覚めた。足がつったのはなんとか抑えたが、時差のため目がさえて眠れない。ベッドでジッとしていたが、我慢できずに、23時に起きてパソコンをいじくる。夜中の2時頃寝るが、あまり眠たくない。

【本日のまとめ】

  1. 観光した場所
    なし
  2. 観光にどのくらい時間がかかるか?
  3. どういう観光をすれば効率的か?
  4. 観光の穴場、イイかも。
    LAXから2.5ドルでダウンタウンに来る方法は「穴場」である。但し、庶民の乗り物なので、お嬢さんにはおススメできない。この方法を利用する人は、アメリカ人でもマレだ。
  5. トラブル体験:なし。
  6. 走行距離:
  7. 経費(宿泊費、食費は除く)、2人分:
    (1)5ドル LAXからロサンゼルス・ダウンタウンまでの交通費:「TAP」

今回はここでおしまい。
ご覧くださって、ありがとうございました。

【米国改善提言】

提言:「ロサンゼルス空港にメトロの駅を作れ」

解説:ロサンゼルス国際空港(LAX)近くにメトロ「Green Line」が走り、「アヴィエーション通り(Aviation Blvd/I-105)」駅がある。どうして、ロサンゼルス国際空港(LAX)にメトロ「Green Line」の「空港駅」を作らないの? 空港内に駅があれば、ロサンゼルス国際空港利用者(搭乗客だけでなく空港で働く膨大な人)にとってどれだけ便利になるか? ガソリン代も車も道路も広大な駐車場もかなり節約できるんとちがう? 今からでも遅くない。メトロ「Green Line」を少し曲げて、「空港駅」を作りなさい。

本日が幸せに満ちた1日でありますよう。
今日も笑顔で!


カテゴリー: カリフォルニア州 パーマリンク