ランダム記事


【100】カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)《3.洞窟写真(単焦点。三脚あり)》(ニューメキシコ州):2013年12月6日(金)、19日目(5)

========================================== 最初にポチッ↓         ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。     にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 ========================================== 写真をクリックすると、写真が別窓で大きくなります。是非、写真を大きくしてご覧ください。 15:28。カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)(ニューメキシコ州)に到着した。くもり。-2℃。とても寒い。前回、1台目のカメラの写真(望遠ズーム。三脚なし)をアップした。 【今日の計画】 ビッグ・ベント国立公園の宿を出発しカールズバットへ移動。 ビッグ・ベント国立公園 → テキサス州道385号線を北上し、 → フォート・ストックトン(Fort Stockton)で285号線に乗り、 → ペーコス(Pecos)を過ぎて、マラガ(Malaga)の街で左折し、720号線のブラック・リバー・ロード(Black River Road)を15マイル → 62号線を5マイル →右折し 7マイルで、カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)(ニューメキシコ州)に着く。 街・カールズバッド(Carlsbad)に着くのが15時半前なら、宿に寄らず、まず、カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)に行く。15時半以降なら、宿に直接向かう予定だ。 ●早朝、無行動。 ●午前、移動。 ●午後、移動。 ●夕方、なし。または、カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)に行く。 【今日の天気】 [実際] 【今日の情報】 *【カールズバッド洞窟群国立公園】 カールズバッド洞窟群国立公園 Carlsbad Caverns National Park 有史以前から、アメリカ先住民が、19世紀には米国の開拓民が洞窟を利用していただろうが、1898年、ジム・ホワイト(James Larkin White (July 11, 1882 – April 26, 1946))が実質的に発見した。1915 – 1918年、Ray V. Davisが最初に写真撮影。1930年、国立公園。1995年、世界遺産(自然遺産)。 ●引用先:カールズバッド洞窟群国立公園 - Wikipedia 公園には83の洞窟がある。その一つ、レチュギア・ケイブ(Lechuguilla Cave)は、全米最深(1,604フィート;489メートル)で、長さは世界第5位(126.1 miles;203 km)の石灰岩の洞窟である。 世界有数の大きさの地下室と無数の二次生成物をもつカールズバッド洞窟は、ガイドなしで自分で見て回ることも、1年中行われているパーク・レンジャーが案内する様々なツアーを利用することもできる。 観光客は、自由に天然の入口から入り内部の部屋をハイキングすることもでき、また、公開されている洞窟エリアの中心に直接エレベーターで行くこともできる(洞窟に入った人は全員このエレベーターから出ることになる)。 カールズバッドは、1923年10月25日に初めてナショナル・モニュメントに指定された。 米国議会は、1930年5月14日にこれをモニュメントから国立公園に格上げした。 カールズバッド洞窟群は、また1995年12月6日世界遺産に登録された。 公園の約3分の2は、環境に将来変更が加えられないように自然保護区域に指定された。 ●引用先:カールズバッド・カバーンズ国立公園の見どころ・楽しみ方 「主な見どころ」 ナチュラル・エントランス 観光の進め方として、まずはビジターセンターの裏手から伸びるトレイルを少々歩き天然の入口に向かう。 夕刻はここからバットフライト(コウモリ)が観れる。 屋外劇場のように座席が設けられており座って見学出来るようになっている。 天然の入口からは約1マイルの下降トレイルが走り、約230mほど地底に向かって降りている。ゆっくりと見学しながら歩いて1時間ほどで地底部分に到着する。 ビッグルーム カールズバッドを代表する洞窟内最大の部屋。 床面積はなんとアメリカンフットボール場約14面分あり、ぐるっと見学しながら1周出来るトレイルが伸びている。 約1マイルで1時間ほど。ビッグルームにはカフェテリアも用意されている。 グリーン・レイク・ルーム Scenic Roomsの中で最上のもの。部屋の隅のマラカイト(孔雀色)色の深いプールに因んで名づけられた。1940年代に、米軍が非常時の核シェルターとしてのカールズバッド洞窟の可能性を調査したときに、グリーン・レイクは遠くの核実験によってさざなみが引き起こされるかどうかの調査に使用された。(さざなみは起きなかった。) 王宮 シーニックルームとして知られるウイングにある4つの部屋の中の1番目。部屋の中央にある大きな城のような鍾乳石に因んで名づけられた。 ●引用先:アメリカ・カナダの国立公園 ドライブ旅行2万キロ: カールスバッド洞穴郡国立公園 アーカイブhttp://www.shirohige.net/nationalparks/cat40/cat27/ この洞窟の入り口は2つあり、コウモリの寝床は見れませんがエレベーターで洞窟のメインであるビックルームという場所まで降りることが出来ます。とりあえず洞窟見学は出来るということなので日本語音声ガイドの機械をレンタルし、エレベーターで一気に地下230mの世界へ。着いた場所にはビッグルームの入り口。地下カフェテリアがあり食事が出来るそうだが時間が無くて断念。エレベーターを降りたところからビッグルーム内を回るトレイルが始まっている。 ビッグルームは一つの地下空間としては全米最大、世界でも最大級だそうだ。レンジャーの説明では、大きさと美しさでは世界一だと自画自賛。実際、他の国の洞窟でこれだけ整備されて誰でも見れる場所は少ないだろうから、見学のしやすさと大きさと美しさを考慮すれば世界一の洞窟なのかも知れない。 トレイルに沿って歩くと色んな鍾乳石が見れる。太陽寺院・要請の国・トーテムポール・人形劇場などの名前が付けられているが、正直「その通り!」と思う名前はあまりない。しかし本当に美しく神秘的な鍾乳石の造形は見ごたえがある。 洞窟の中は光が弱く、また広いためにフラッシュも届かないので写真がうまく撮れなかった。実際はもっと鮮やかに見えてました。 洞窟の探検は、初期には写真のようなハシゴを使って下に下りて行ったそうだ。これは実際に使われていたもの。 結局2時間弱ほど洞窟内を歩いて回った。レンジャーの説明では、洞窟内では人間の出すちょっとした埃であっても外に出ることは無く環境に与える影響が大きいらしく、この景観もいつの日か見れなくなってしまうかも知れない。 ーーーここまで引用 【地図】 ●カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park):右側は真中上部のビジターセンターからエレベーターで直下に降りてトレイルを歩くビッグルーム。左側はビジターセンターの裏手から徒歩で入るナチュラル・エントランス。引用先 http://www.cardcow.com/images/set333/card00477_fr.jpg Depth Map of Carlsbad Caverns National Park ●カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)。真中の黒い長方形がビジターセンターからのエレベーター。この右側が自分で歩けるトレイル(黒線)のあるビッグルーム。左側はビジターセンターの裏手から徒歩で入るナチュラル・エントランスのトレイル(黒線)。Map of Carlsbad Caverns showing trail route. From a 1984 National Park Service caverns brochure. 引用先: Carlsbad Caverns Views CarlsbadCaveMap[1] 【写真】 ウェブサイトにカールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)の写真がたくさんアップされている。 ●グーグルの写真サイト。 ●Flickrにもたくさんの写真がアップされている。Flickr Search: Carlsbad Caverns National Park ●国立公園局のサイトにもピーター・ジョーンズの著作権フリーの写真がサイトにアップされている(NPS Photo by Peter Jones)。写真はスバラシイ。 Photos & Multimedia - Carlsbad Caverns National Park (U.S. National Park Service) 【今日の実際】 ここはニューメキシコ州だが、今日1日、テキサス州時間で通す。1時間引くとニューメキシコ州時間になる。 15:49。カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)のビジター・センターに到着。くもり。-2℃。とても寒い。 以上は前回記述と同じ。 今回、2台目のカメラの写真(単焦点。三脚あり)をアップした。洞窟内なので、対象はほぼ同じだ。ご覧になる方は飽きてしまうかもしれない。でも、洞窟はスバラシイ。実際においでになることを強くお勧めします。 エレベーターで降りたところ。ここはかなり広い。レストラン。土産物。バーがある。 131206_9546 トレイルを歩く。 131206_9547 131206_9549 131206_9548 131206_9550 131206_9565 131206_9562 131206_9561 131206_9559 131206_9557 131206_9556 131206_9554 ズラズラと並べたが、現実の洞窟の暗さに比べ、カメラは明るく撮ってしまう。少し現実の暗さを皆様にお伝えできないだろうか? シャッタースピードを変えて、2枚組で撮った。 暗く。 131206_9571 同じ視野を明るく。 131206_9572 どうでしょう、同じ対象が違って見える。暗い方が良い? 明るい方が良い? 暗明2枚組。 131206_9576 131206_9575 暗明2枚組。 131206_9583 131206_9582 暗明2枚組。 131206_9605 131206_9604 暗明2枚組。 131206_9608 131206_9609 暗明2枚組。 131206_9611 131206_9610 暗明2枚組。 131206_9616 131206_9617 2台目のカメラの写真(単焦点。三脚あり)は以上で終わり。 17:39。カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)は閉館なので、帰ります。また明日来ようかしら。外は、-2℃と氷点下である。濃霧だ。 131206_7730 駐車場にマサケイの車(右)以外、1台しか停まっていない。 131206_7732 濃霧の中を宿に向けて、カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)をあとにした。 131206_7733 131206_7734 宿に着いたが、宿に着いて気がついた。手袋を片手分なくした。カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)の洞窟を見ている時、落としたに違いない。トレイルは暗いので気がつかなかったのだ。 今回はここでおしまい。 【本日のまとめ】
  1. 観光した場所 以下は、カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)(ニューメキシコ州)。 (1) Big Room route のセルフガイド・ツアー(Self-Guided Tours)。つまり自分で勝手に見て回る。
  2. 観光にどのくらい時間がかかるか? (1)1時間。
  3. どういう観光をすれば効率的か? レンタカーがなければ、今回のような観光はできないので、レンタカーがおススメ。 (1)
  4. 観光のクチコミ。 評価基準・・・< >はおススメ度の5段階:5は是非、4はなるべく、3は普通に良い、2は時間があまったときに期待しないで、1はやめた方が良い。 (1)必見。<5段階の5> ●ここは国立公園というだけでなく、世界遺産である。 ●セルフガイド・ツアー(Self-Guided Tours)のチケットを購入とあるが、これは国立公園の入場料の意味で、年間パスを見せれば無料で発券してくれる。パスがなければチケットを購入する。 ●洞窟はある意味単調だが、ここは規模が大きく、良く整備されている。ウインドケーブ国立公園(サウスダコタ州)にも行ったことがあるが、ここの方が大きい。 ●ビッグルーム・コースとナチュラル・エントランス・コースの2コースある。ナチュラル・エントランス・コースは回っていないので、何とも言えない。ナチュラル・エントランス・コースはチケット不要? ●写真撮るなら、3脚を持ち込めるので持ち込む。3脚がなければ、高感度カメラ・手振れ防止付カメラが望ましい。但し、写真で洞窟体験の実際を表現するのは難しい。理由の1つはサイズが大きいのに小さくした写せない。もう1つは陰影を作りにくい。また、トレイルから出ることができないので、撮る位置が単調になる。実際に体験する方がズット良い。 ●音声ガイドはレンタル代が5ドルと安いので、レンタルした方が良い。一緒に行動するなら、2人で1台で十分だ。最初、使い方がわからなかった。近くのレンジャ-にきいた。 ●ビッグルーム・コースでエレベーターを降りてすぐに、洞窟内のレストランやバーや土産物屋がある。トイレもここにある。地上のビジターセンターにもレストランや土産物屋がある。もちろん、トイレもある。 ●有料のレンジャー・ガイド・ツアーに参加していないが、多分、セルフガイド・ツアーよりベターである。コースはたくさんあり、ネットで買えるもの・買えないもの、人気のあるツアーは売り切れるなど、計画と余裕が必要だ(Find Available Tours - Carlsbad Caverns National Park Tours park tour, NM - Recreation.gov)。 ●時間があって、天気が良ければ、ナチュラル・エントランス・コースにも行ったかも知れない。 ●なるべくなら、8月のコウモリの飛翔時期に来るのがベストだろう。 ●12月6日に降雪したが、この時期の降雪はマレだと思う。
  5. トラブル体験:手袋を片手分なくした。
  6. 走行距離:316マイル(509 km)
  7. 経費(宿泊費、食費は除く)、2人分: *ガソリン 32.10ドル $3.597/G (ビッグ・ベント国立公園) *ガソリン 13.11ドル  $3.099/G (フォート・ストックトン(Fort Stockton)) *音声ガイドのレンタル代 10ドル
ご覧くださって、ありがとうございました。 本日が幸せに満ちた1日でありますよう 今日も笑顔で!