【4】ロサンゼルス(カリフォルニア州)の宿:カワダ ホテル(Kawada Hotel):2013年11月18日(月)-24日(日):1ー7日目


==========================================
最初にポチッ↓         ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、写真が別窓で大きくなります。是非、写真を大きくしてご覧ください。

【文章・写真の使用はご自由に】
本サイトの文章・写真の著作権はマサケイにありますが、だれでも自由にお使いください。商業的に利用されてもかまいません。事前も事後も連絡不要です。但し、「著作権はマサケイ(http://tabi-1311.m884.com/)にある。他への転用もこの記載義務あり」、と記載してください。また、人物は肖像権があるので、ご注意ください。
【You are free】:
to share – to copy, distribute and transmit the work
to remix – to adapt the work
【Under the following conditions】:
attribution -You must attribute the work in the manner specified by the author or licensor (but not in any way that suggests that they endorse you or your use of the work).
share alike – If you alter, transform, or build upon this work, you may distribute the resulting work only under the same or similar license to this one.
==========================================

【マサケイの宿の評価】
部屋番号: 3階の319号室
適正評価:7.1点。価格を考慮していない評価点は10点満点で6点。価格を考慮しない評価点は不公平でおかしいので、適正評価法を適用する。算出法=100x価格を考慮していない評価点/1泊税込価格。
・・・、1泊 83.98ドルと安いことを考慮すれば、宿の質は妥当である。

良い点
1.移動・買い物・観光に便利な場所にある。
2.宿泊費が安い。
3.WiFiが強い。5/5
4.ドアマン(警備員)がフレンドリー・親切。

欠点
1.部屋・建物が老朽化している。
2.パーシャルキチネットは誇大広告だ。
3.WiFiが有料(安いけど)。
4.6泊したが、土曜の夜は別の部屋で騒いでいて、夜中までうるさかった。
5.ワークデスクがない。部屋で食事やパソコンがしにくい。

徒歩5分で、メトロ「Red Line」のシビックセンター(Civic Center/Grand Park)駅。
徒歩5分で、グランド・セントラル・マーケット(Grand Central Market)がある。庶民向けの食堂があり、また、野菜・果物・生活雑貨を買える。
徒歩で、Walt Disney Concert Hall、天使のマリア大聖堂、全米日系人博物館、LA現代美術館、リトル東京、図書館、本屋に行ける。
地図をクリックすると、地図が大きくなります。
ロサンゼルス市内

【宿】
カワダ ホテル(Kawada Hotel)  都市の安ホテル(パーシャルキチネット)
200 サウスヒル通り, ロサンゼルス・ダウンタウン, ロサンゼルス
200 South Hill Street, Los Angeles, CA 90012
チェックイン: 2013年11月18日月曜日 15:00から
チェックアウト: 2013年11月24日日曜日 12:00まで
宿泊数:6泊
客室: クイーンルーム パーシャルキチネット
現地決済額 503.85ドル。1泊 83.98ドル・・・総額US$ 436.20(6泊、総人数分)税金 (14.01%)別、市税(1.50%)別
Telephone: 213-621-4455
Facsimile: 213-687-4455
E-mail: Reservations@KawadaHotel.com
インターネット:公共エリアにてWi-Fi(無線LAN)利用可:有料。客室にて有線インターネット利用可: 5USD/24時間

クチコミ評価:booking.comで6.6(10点満点)。 トリップアドバイザーで28%の人が「良い」、ロサンゼルス312件中の204位。

3階の319号室
131118_3581

131118_3582

【宿の到着時室内】
131118_3574

131118_3575

131118_3576

131118_3577

131118_3578

131118_3579

パーシャルキチネットというからガス台があると思い込んでいた。鍋や食器もあると思い込んでいた。しかし、それらはなく、あったのは、冷蔵庫、電子レンジ、コーヒーメーカーだけだった。残念。
131118_3580

【宿の写真】

日本の国旗を室内に掲揚。横ですが、その方が見やすいし置きやすい。
131121_3717

廊下。
131121_3722

フロント。ロビー。
131121_3724

131121_3727131121_3728

標識。
131121_3729

夜、建物正面から。車は停まって見えるが、道路を走行中。ホテル前に駐車はできない。荷物おろしの停車はできる。
131119_3644

夜、側面から。
131119_3642

翌朝、「荷物おろしの停車」も標識を撮る。5分間の停車がOK。
131120_3646

標識は歩道の車道側に数メートルの間隔で3本立っていた。黄色い車はタクシーで、「荷物おろしの停車」の後に「タクシー停車」の場所がある。歩道の建物そばに立っている人がフレンドリー・親切なドアマン(警備員)である。
131120_3647

【動画】
宿の前のサウスヒル(South Hill)通り
YouTube Preview Image

【世界改善提言】

提言:「連泊は、2日目以降を10%引き、ハウスキーピングは3日に一回を世界標準にせよ」

解説:ホテルに宿泊すると、しばしば以下のような「Save Our Planet」や「Save Earth」カードが置いてある(写真は他からの借り物:http://kaizenfieldbook.com/marksblog/wp-content/uploads/2012/09/save-our-planet.jpg)。

カワダホテルでは「グリーンプログラム(Green Program)」と称して、以下の2つが置いてあった。
131121_3721-1
つまり、「タオルやシーツは交換する必要がなければ、翌日もお使いください。タオルを交換して欲しければ、床に置いてください。シーツをを交換して欲しければ、カードを置いてください」、というものだ。石鹸やシャンプーも1日では使い切れない。残ったのを捨ててしまう。

マサケイは、連泊時にハウスキーパーがくるのがうっとうしい。だから、来なくていい。タオルやシーツの交換不要、石鹸やシャンプーの補充不要と合わせ、「連連泊は、2日目以降を10%引き、ハウスキーピングは3日に一回を世界標準にせよ」と提言する。毎日、ハウスキーピングしてほしい客は10%引かないで、ハウスキーピングしてもらえばいい。

先日利用した「エピナール那須」(エピナール? 理解不能な名前を付けんな!)はすでにそうなっていた。
IMG_2640-1

ご覧くださって、ありがとうございました。

本日が幸せに満ちた1日でありますよう。
今日も笑顔で!


カテゴリー: カリフォルニア州, 宿泊した実際 パーマリンク